「iPhone用真空管アンプケース ELEKIT×abrAsus」について、よくある質問をまとめました。
ampcace


・「真空管ハイブリッドポータルヘッドホンアンプ」ってなんですか?
・どんなケースですか?
・どうして開発されたのですか?
・素材について教えてください。
・携帯しやすい工夫が盛り込まれているって本当ですか?
・ケースへ入れることにより、アンプが使いづらくなりませんか?
・日本製ですか?


「真空管ハイブリッドポータルヘッドホンアンプ」ってなんですか?
便利で汎用性の高い半導体を使用されていることによりオーディオファンにとってクリアすぎるサウンドとなっている「iPhone」の音を、立体的な音色へと変化させるツールが「真空管ハイブリッドポータルヘッドホンアンプ」です。
昔の大きな家電製品には必ず使用されていたガラスチューブの真空管は、電流を増幅したり、整流したりという仕事をしていました。
プロ用のミキサーやエフェクターなど音楽機器の業界で、真空管は未だに根強い人気を誇ります。
ガラスチューブから放たれる暖かい音色は、昔から音楽を愛している人には懐かしく、今の世代には新しい艶やかな音です。
ELEKIT(エレキット)の「真空管ハイブリッドポータブルヘッドホンアンプ」は、「iPhone」の音楽を立体的な音色へと変化させ、いつでもどこへでも持ち運べます。
イヤホンをすれば、魅惑的な音色があなたをオーディオルームへと誘います。

ページトップへ戻る


どんなケースですか?
「iPhoneの音楽を真空管アンプの音質で、温かく、艶やかに、持ち歩くレザーケース」です。
ELEKITの技術向上により誕生した、軽く、熱を持ちにくいポータブルの真空管アンプ「真空管ハイブリッドポータルヘッドホンアンプ」と、「iPhone」を傷つけず、快適に持ち運べるように作りました。

ページトップへ戻る


どうして開発されたのですか?
「真空管ハイブリッドポータルヘッドホンアンプ」の開発を知った文具王が、ELEKITを展開するEK JAPANの代表である柳瀬氏に「iPhone」と一緒に持ち歩ける専用ケースを、機能的で美しいデザインを提供するabrAsusで作ろうと提案したことから開発が始まりました。
ELEKIT×文具王×abrAsusチームの度重なる試行錯誤の結果、オーディオファンにも喜ばれる高級感溢れる美しい専用ケースが誕生しました。

ページトップへ戻る


素材について教えてください。
オーディオファンに似合う、高級感のあるブッテーロレザーを採用しました。
革についての詳細は、「abrAsusに使っているのは、軽さや耐久性にこだわったオリジナル素材です。」をご覧ください。

ページトップへ戻る


携帯しやすい工夫が盛り込まれているって本当ですか?
携帯しやすい工夫
・薄さにこだわり:マチをなくすことにより、iPhone抜きで持ち歩く場合にはiPhoneケース部分がペタンコに薄くなります
thin_amp
・イヤホンが迷子にならない&絡まない:ケースにイヤホンコードを巻き付ける部分を設けました
earphone
カラビナを付けられるDカン:カラビナを付けて携帯しやすいよう、Dカンを付けました
D

ページトップへ戻る


ケースへ入れることにより、アンプが使いづらくなりませんか?
「iPhone用真空管アンプケース ELEKIT×abrAsus」は、EK JAPANと共同で「真空管ハイブリッドポータルヘッドホンアンプ」専用に開発したケースですので、「真空管ハイブリッドポータルヘッドホンアンプ」が使いづらくなることはありません。
オン/オフランプがケース入りのままでも確認できるようにするなど、使いやすくする工夫を盛り込んでいます。
lamp

ページトップへ戻る


日本製ですか?
abrAsusが追い求めるクラフトマンシップと最新技術が融合された、繊細な作りの「iPhone用真空管アンプケース ELEKIT×abrAsus」は日本製です。
香川県の革職人の手で、ひとつひとつ丁寧に作り上げました。
真空管アンプが放つ艶やかな音色に相応しいmade in japanの「iPhone用真空管アンプケース ELEKIT×abrAsus」を是非手にとって感じてみてください。

ページトップへ戻る

SUPER CLASSICライブラリ トップページへ

SUPER CLASSIC トップページへ