abrAsus(アブラサス)には「薄い財布」や「小さい財布」など、革や色が異なる同一構造の商品が多いため、素材に関するご質問をよくいただきます。どの商品にも既成の革を使用せず、abrAsusのためだけに厳選された軽くて破れにくいオーダーメイドの天然牛革を、日本国内で「加工、仕上げ」して使用しています。

■abrAsusを完成する、オリジナル素材のポイントleather
・薄くて破れにくい天然牛革
・デザイン性と、傷や汚れが目立たないことの両立
・「切れにくく、解れにくい」耐久性の強い最高品質の縫製糸


・南さんがこだわった「天然牛革の財布」
・傷や汚れが目立ちにくい「エンボス加工レザー」
・革の味わいを楽しめる「ブッテーロレザー」
・主な革ラインナップ


■南さんがこだわった「天然牛革の財布」
野村:「薄い財布」だけでもいろんな種類があって、よくわからないんですが…。「for Men」とか「classic」って、何が違うんですか?

南:全部同じ構造で、革の加工が違っているだけです。凸凹していたり、ツルツルしていたりと全然違う素材に見えるかもしれませんが、実はどれも「天然牛革」なんですよ。leather_big

野村:え? 全部同じ素材なんですか?

南:天然牛革好きな僕が作った財布なので、abrAsusは開発当初から全部が天然牛革です。「合皮(合成皮革)を使えば軽くできるよ」「合皮(合成皮革)を使えば安くできるよ」なんて言われても、全く興味がなくて。そんな妥協をした財布なんて作りたくなかったから、理想の天然牛革を探し求めました。結果、abrAsusオリジナルの革が誕生したんです。

野村:天然牛革なのに、オリジナルって…?

南:もしかして、牛の皮を剥いだらすぐに革製品が作れると思ってます?

野村:はい。違うんですか?

南:牛の皮を剥いだだけで作ったら、すぐに腐っちゃいますよ。牛だから特別なんてことはなくて、人間の皮膚と同じ生物の皮膚なんですから。

野村:勉強不足で申し訳ないです…。ぜひ教えて下さい。

南:動物から皮を剥いだら、まずは水洗いや石灰漬けなどで毛などの不溶物を取り除く作業をするんです。そして、皮を革に変化させる「なめし」作業。

野村:なめし?

南:「なめし」作業によって、硬い革や柔らかい革など、革の質感が決まるんです。

野村:具体的にどんなことをするんですか?

南:代表的ななめしとして、天然植物の汁に牛皮を漬け込む「タンニンなめし」と、化合物に漬け込む「クロムなめし」があります。両方を行う「混合なめし」ってのもありますね。何を使ってどんな「なめし」をするかで、オリジナルの革が誕生するんですよ。なめした後に行う、裏削りや染色、加脂でももちろん変わりますけどね。革づくりは奥が深いんです。

野村:abrAsusオリジナルの革は、abrAsusのためだけになめしたり削ったりされている革ってことなんですね。

南:はい。おかげで、軽くて破れにくい、abrAsusにピッタリの革ができました。

ページトップへ戻る


■傷や汚れが目立ちにくい「エンボス加工レザー」emboss
野村:abrAsusにはバリエーション豊富な革を使用されていますが、一番最初の革はどれだったんですか?

南:for Men、for Ladies、左ききに使用している「エンボス加工のレザー」です。

野村:「薄い財布」「小さい財布」で使われているのは同じ革ですか?

南:はい。同じ革です。ビジネスシーンでの利用を意識し、多少雑に扱っても傷や汚れが目立ちにくい革にしました。「傷や汚れが目立たないこと」だけでなく「デザイン性」も重要視し、表面を凸凹にする型押し(エンボス)加工を施しています。

野村:革製品っぽくない革ですよね。

南:たぶん「革製品っぽい革」と言われているのは、植物の汁を使用した「タンニンなめし」をしたレザーだと思うんです。使えば使うほどに変化して、味わいが出てくるのが特徴ですね。僕も大好きな革です。でも、ビジネスシーンでは味わいよりも、ボロボロに見えてしまう恐れがあるので…。最初のabrAsusには、クロムなめしの、変化しづらい革を使うことにしました。

野村:傷や汚れが目立たないことの他にも、何かメリットがある革なんですか?

南:バリエーション豊かなカラーリングを出来るのもこの革のおかげです。濃い色ばかりでなく、ライトグレーなど薄い色の商品も作れて良かったです。

ページトップへ戻る


■革の味わいを楽しめる「ブッテーロレザー」bu
野村:ブッテーロレザーは「革製品っぽい革」ですね。

南:先ほどからお話している「タンニンなめし」の革です。自然の風合いを活かして余計な加工をしない「ヌメ革」という仕上げになっています。ヌメ革は、それぞれの革に表情があるので、世界に1つしか無い財布になるんですよ。傷痕(トラ)やシワ、血管の痕など、牛が自然界に生きていた証を美しく見せてくれるでしょう?

bu_details

野村:ヌメ革の中でも、ブッテーロレザーって何か違うんですか?

南:ブッテーロレザーは、イタリアのフィレンツェにある「WALPIER(ワラピエ)社」で生産される高級なブランドヌメ革なんです。元々は素材名なんですが、ブランド名として確立していることからも良さがわかるでしょう?

野村:革の良い匂いがします。

南:たっぷりの加脂を施されているので、匂いも手触りも良いですよね。吸い付くような触り心地が気持ち良い革です。

野村:「薄い財布」の最高価格商品ですが、人気はいかがですか?

南:ブッテーロレザーに魅せられている方はすごく多いですよ。以前はカラフルな財布の方が好みだった僕も、近年はブッテーロレザーに魅せられています。

野村:ブッテーロレザーの、どんなところが南さんを魅了するのでしょう?

南:使えば使うほどに革の味わいが出てくることを「経年変化」とか「エイジング」って言うんですが、ブッテーロレザーはそれをすごく味わえるんです。最初は硬かった革がだんだん柔らかくなって、使いやすいシワが出始めたり、自分の手に馴染んできたりする感じ。色も少しずつ変わって味わいが出てくるし。
革製品は使うほどに劣化するのではなく、育って行くんですよ。必要に応じてリペアしながら、長く育てていただけると嬉しいですね。

ページトップへ戻る


■主な革ラインナップ
abrAsusオリジナルレザーの、主なラインナップです。


エンボス加工レザー
型押し加工をしているので、傷や汚れが目立ちにくく、どんなシーンでも溶け込みます。革の表情が安定しているので、ビジネスにも向いています。
[使用プロダクト]
薄い財布 for Men薄い財布 for Ladies薄い財布 左きき用
小さい財布 for Men小さい財布 for Ladies小さい財布 左きき用
薄いメモ帳保存するメモ帳薄いカードケースIDケース with 保存するメモNote Meデザインするメモ帳デザインする手帳
smooth

ガラス加工レザー
表面を合成樹脂で塗装したガラス加工革は、いつまでも上質な艶を放ち、しっかりとした手触りを感じていただけます。
[使用プロダクト]
薄い財布 classic薄いマネークリップ小さい小銭入れ薄いカードケース classic
classic

ブッテーロレザー
自然の風合いを残し、使い込むにつれ、味わい深さが増します。繊維密度が非常に高く、しなやかでコシが強いのも特徴です。エイジングを楽しみたい方に。
[使用プロダクト]
薄い財布 ブッテーロレザー小さい財布 ブッテーロレザーiPhone用真空管アンプケース
bu

ダンボーレザー
人気キャラクターダンボーの質感をイメージした高級ヌメ革です。少しずつ茶色が濃くなる経年変化をします。
[使用プロダクト]
薄い財布 ダンボーVer.小さい財布 ダンボーVer.
danbord

スムースレザー
ソフトな手ざわりで、使用するうちに風合いが出てきます。高級感のある、上品な色合いを揃えました。
[使用プロダクト]
薄い財布 Giacomo小さい財布 Giacomo薄いメモ帳 Giacomo保存するメモ帳EVERNOTE薄い名刺入れ smooth薄い名刺入れ EVERNOTE
smooth

シワ加工レザー
柔らかく、手に吸い付くようななめらかな触感を持ち、使うたびに味わいが深まります。ラフに使えるのも特徴です。
[使用プロダクト]
旅行財布
nu

プリントレザー
多色で繊細なデザインを、美しく革に再現しました。ファッション感度の高い女性に喜ばれます。
[使用プロダクト]
小さい財布 SHO KURASHINA薄い名刺入れ SHO KURASHINA
print


撥水加工レザー
革表面に撥水剤を吹き付けているので、打ち合わせ中に水をこぼしてしまっても、サッと簡単に拭き取れます。
[使用プロダクト]
スマートなメモ帳文具王手帳デザインするメモ帳デザインする手帳
bunguo

ページトップへ戻る

SUPER CLASSICライブラリ トップページへ

SUPER CLASSIC トップページへ