「革のお手入れって難しそう…」
いえいえ、実はとても簡単なんです。お手入れに必要な道具を少しだけ揃えて頂ければ、4つの工程で永く愛用できます。自分だけの、色と艶。同じ革でも、時が経てば、使う人によって違う表情を見せてくれます。ほんのちょっとの手間を掛けて、あなただけの革に育ててみてください。

cream


・「革を育てる」ってどういうこと?
・ほんのちょっとの手間で、革を育てるお手入れ方法
・手間のかかる革、かからない革
・よくある質問


■「革を育てる」ってどういうこと?
野村:今回は「革のお手入れ」ですね。すごく面倒くさそうなイメージです…。

南:ほんのちょっとの手間で、革がより良い風合いに育つんです。楽しいですよ。

野村:ん? 革が育つって、どういうことですか?

南:革製品って最初は硬めで、ポケットに入れても馴染まないのはわかります?

野村:はい。買ったばかりの薄い財布は、後ろポケットに入れてもお尻の形に沿わないですね。でも、2ヶ月使った今は馴染んでます。

南:自分が使いやすい折り目やシワがついたり、革が柔らかくなったりと「味が出てくる」ことを、「革が育つ」って言うんです。専門的な言い方をすると、「経年変化(けいねんへんか)」とか「エイジング」とか。

野村:美容やコスメの話を聞いている気分です(笑)

南:牛のお肌の話ですからね。人間の肌と同じで、日焼けだって乾燥だってします。

野村:そうですよね。牛のお肌そのものですもんね。サンオイルとか、日焼け止めとか塗るんですか?

南:人間の肌みたいに無理に日焼けさせたり、日焼け止めをしたりするんじゃなくて、牛革は良い風合いに育てるんですよ。使い込めば使い込むほどに味わいが出てくるんです。

野村:見た目に何か変化はありますか?

南:例えば色に関しては、キャメルだったら少しずつ深いブラウンになって行きます。革の硬さも、少しずつ柔らかくなるのが目で見てわかりますね。一日でガラリと変わるわけではなくて、日に日に変化して行くところが愛おしいんですよ。

野村:愛おしいという表現に、南さんの革への愛を感じます(笑)

ページトップへ戻る


■ほんのちょっとの手間で、革を育てるお手入れ方法
野村:ほんのちょっとの手間でお手入れできるってことですが、どんなお手入れをするんですか?

南:たった4つの工程です。慣れたら10分もかかりません。

野村:最初は何をしますか?

1.表面のホコリを除去
brush
南:最初は馬や豚などの毛を使った革用ブラシで、細かいホコリを取り除きます。ブラシがない場合には、柔らかい布で乾拭きするだけでも良いですよ。

野村:ホコリなんて、ほとんど付いてないと思うんですがね…。

南:縫い目などの隙間にホコリがたまると、水分を含みやすくなって、シミやカビ、汚れの原因となるんです。

野村:うわ。見た目だけの問題じゃないんですね…。

南:ちょっと払うだけできれいを保てるって、良いでしょう?(笑)

野村:どんな風に払うとか、コツはあるんですか?

南:一箇所だけこするとかではなくて、満遍なく叩いてください。でも、力を入れることはないです。ブラシの毛のしなりに任せて叩くだけで。

野村:どんな頻度で行ったら良いんですか?

南:日々気がついた時にって感じです。身近にブラシをおいておくと楽ですよ。

ページトップへ戻る

2.目立つ汚れを落とす
gum
野村:ブラシでホコリを叩いたあとは、何をしますか?

南:汚れが目立つ箇所に、革用消しゴム(コロニルソフトガミなど)を使用します。「消しゴム」と思って強くこすり過ぎると色が剥げてしまったり革が傷ついたりするので、優しく撫でる感覚で良いです。使い方に自信がなかったら、使わないって選択もアリですね。

野村:砂消しみたいなものですか?

南:全然違います。研磨剤は入っていません。まずは、目立たないところで試してください。

野村:消しゴムかけはどんな頻度で行いますか?

南:月1程度で良いですよ。目立つ汚れがなければ、何もしないで良いです。

ページトップへ戻る

3.クリームで潤いを
cream
野村:次は何をしましょうか?

南:革用のクリーム(コロニルプレミアムディアマントなど)を塗ります。

野村:これは何をするクリームなのでしょうか?

南:人間の肌で言うと、保湿クリームです。人間の肌と同じでたくさん与えすぎても染み込まないですし、シミの原因にもなります。

野村:どのくらいつけたら良いのでしょうか?

南:乾いたタオルによく馴染ませて、革を優しく撫でてください。革全体に優しくなじませるくらいな気持ちで良いですよ。つけすぎると本当にシミになるのでご注意を…。

野村:このお手入れの頻度は?

南:月1回程度で良いです。普段はブラッシングを基本にしてください。

ページトップへ戻る

4.防水スプレーで保革
spray
野村:最後の4工程目ですね。さぁ、何をしますか?

南:革対応の、防水スプレーをかけます。

野村:革はお水を吸い込みますもんね。

南:そう。一度吸い込んだらシミになっちゃうんですよ。二度と消せなくなります。

野村:防水スプレーは、革靴などに使っているものを使って良いですか?

南:問題無いです。革に使えると書かれているかどうか、必ず確認してください。

野村:どのくらいかけますか?

南:30cmくらい話して、革の表面が軽く濡れる程度に吹きつけます。

野村:革の良い匂いが、防水スプレーの臭いで消えてしまいそうですね…。

南:まぁ、月1回だけの我慢で、きれいな経年変化を楽しめるんですから(笑)

ページトップへ戻る


■手間のかかる革、かからない革
野村:どの加工をした革も同じ手入れを必要としますか?

南:経年変化しにくいエンボス加工レザーや撥水加工レザーは、ブラッシングだけでも十分ですよ。月1回のお手入れは、防水スプレーだけでも良いです。

野村:経年変化しやすいレザーのためのお手入れってことなんですね。

南:ブッテーロレザーやダンボーレザーは、ぜひ手入れをして永く愛していただきたいですね。

野村:日々のブラッシングを習慣化して、愛して行きたいと思います。

ページトップへ戻る


■よくある質問
(1)「薄い財布 abrAsus」の汚れが目立ってきました。どのように手入れしたら良いですか?
(2)classicシリーズの革はどのように手入れしたら良いですか?
(3)革のお手入れは必ずしなければいけませんか?
(4)防水スプレーは使用できますか?


「薄い財布 abrAsus」の汚れが目立ってきました。どのように手入れしたら良いですか?
「薄い財布 abrAsus」は、下記のお手入れをしていただけますと、より長い期間きれいにご使用いただけます。
1)普段のお手入れは柔らかい布で乾拭きし、ホコリや汚れをやさしく落としてください。
2)保革油や防水スプレーなどをあらかじめ塗っておきますと、革への汚れを軽減することができます。
3)汗や雨で濡れた場合、そのままに放置せず、乾いた布で水分を優しく拭きとってください。
4)その際、強い力で擦ると摩擦で革の表面の繊維が傷んでしまいますのでご注意ください。

よくある質問のトップへ戻る


classicシリーズの革はどのように手入れしたら良いですか?
classicシリーズの革は表面にガラス樹脂加工を施しておりますので、柔らかい布で乾拭きするお手入れをしていただければと思います。
[classicシリーズ]
・「薄い財布 abrAsus classicエディション」
・「薄いマネークリップ abrAsus」
・「小さい小銭入れ abrAsus」
・「薄いカードケース classic」

よくある質問のトップへ戻る


革のお手入れは必ずしなければいけませんか?
たまにすると良いですが、全くしなくても問題ありません。
革製品は使用状態によって寿命が全く変わってきます。
つまり、正しい使い方でちゃんとお手入れしていれば長く愛用することができます。
ただし、油性のオイル(ミンクオイルなど)やクリームを塗りすぎることは逆に革を傷めますので、神経質になりすぎないでください。
毎日使っているだけでも手の脂などが革に浸透して行きます。
風通しが良くなるよう、仕舞いこむこと無く、日々ご愛用いただくことが寿命を延ばすことに繋がります。

よくある質問のトップへ戻る


防水スプレーは使用できますか?
皮革専用の防水スプレーは使用可能です。
当店では「コロニル・ウォーターストップ」をお勧めしております。
使用上のご注意をよくお読みになり、必ず屋外で使用してください。
(まずは目立たない箇所にてお試しください。)

よくある質問のトップへ戻る

ページトップへ戻る

SUPER CLASSICライブラリ トップページへ

SUPER CLASSIC トップページへ